リタッチカラー&メンテナンスカラー

retouch-color

こんにちは!富士宮市の美容室グランディールです。

リタッチカラー、メンテナンスカラーで春夏を楽しもう♪

ヘアカラーや白髪染め等をして1ヶ月も時間が経つと髪は約1cmほど伸びてきます。根元が黒く伸びて来て前回染めた部分と色が分かれてきますよね!!

それを解消するのに伸びた黒い部分だけを染めて前回の色ときれいになじませるヘアカラーが「リタッチカラー」といいます。

「リタッチカラー」でヘアカラーした髪を綺麗に保てますね♪

リタッチカラー

トナーカラー

toner-color

合わせてご紹介したいのが毛先のカラーが抜けてきて補正をしたい方にオススメなトナーカラーです。

シャンプー台で行うカラーです。トナーというのは、カラーの時のシャンプーをする時に使うテクニックでシャンプー台で、色味を入れていくことです。

色がおちやすい方、ブリーチしている方、色持ちをよくしたい方には、最適なメニューです。

カラー剤は髪の内部に入り込んでいくものですが、トナーは髪の表面のキューティクル層に入り、発色することで、2層構造のカラーリングができ、色の膜を張ることで、ツヤツヤな髪になります。

シャンプー時に色味を入れていくカラーです。色がおちやすい方、ブリーチしている方、色持ちをよくしたい方にオススメです。

valentine-spa-2016

こんにちは!富士宮市の美容室グランディールです。

いよいよ来週から2月になりますね。みなさんは2月ときいて何を思い浮かべますか?

恵方巻き、節分、マラソン、今年はうるう年なので29日まであります!

ちなみに今年2016年はリオデジャネイロ(ブラジル)オリンピックがあり、次のうるう年の2020年は東京オリンピックがあります!

2096年までのうるう年はオリンピックと同じ年なので覚えやすいかも!

そして2月のイベントといえばバレンタインですね。

グランディールからもさらに美しくなるためのお手伝いとしてバレンタインの特別サービスをプレゼントいたします。

【期間限定】バレンタインキャンペーン 2016年2月2日~2016年2月28日まで

こんにちは!富士宮市の美容室グランディールです。

みなさん「カラー・オブ・ザ・イヤー」を聞いたことはございますか?

2016年がどんな色に染まるのか色のトレンドを予想する色予報としてパントン社が「カラー・オブ・ザ・イヤー」として発表しています。

今年の色として、ファッションやデザイン業界にも最新のトレンドとして取り入れられいます。

2016年の色は?

Pantone_Color_of_the_Year_2016

ペールピンクの「ローズ・クォーツ」、淡いブルーの「セレニティ」の2色。従来は1色が選ばれるのですが、今年は2色が選ばれました。この2色が選ばれた理由として今年はユニセックスアイテムやジェンダーレスへの需要が高まり、フェミニンなピンクと、マスキュリンなブルーが性別関わらず流行する予測と、「ローズ・クォーツ」は優しいトーンで和らぎを、身近さ親しみ感のある色、「セレニティ」は心が落ち着くような快適さがある色として、現代のストレス社会の忙しいときにもひと休みできる、リラックスした色合いがどちらも最適ということら選ばれたそうです。

2016年はこの2つのカラーに注目してファッションやヘアを楽しんでみていいかもしれませんね。

こんにちは!富士宮市の美容室グランディールです。

みなさま、新年あけましておめでとうございます。そして2016年、新成人のみなさまおめでとうございます。

グランディールでは、新成人のお客様のセット、メイク、着付けをお手伝いさせていただきました。

新成人の門出の祝福とお手伝いをさせて頂き、とても嬉しいです!

グランディールでは成人式のヘアセット・メイクも行っております。

成人を迎える大切な日の演出はお任せ下さい!!

また本年も、お客様によりご満足いただけますよう、技術・接客・サービスの向上に努めて参ります。

本年もグランディールをどうぞよろしくお願い申し上げます。

成人式フォトギャラリー

こんにちは!富士宮市の美容室グランディールです。

朝夕の空気も涼しくなり、秋の気配を感じるようになりましたね。彩り華やかでキラキラしていた夏から、落ち着きのある秋冬へ季節が変わりますね。

グランディールからは、秋冬のトレンドファッションと合わせて楽しめるヘアカラーをご紹介したいと思います。

2015年秋冬のヘアカラーは赤みをおさえた寒色ベージュがトレンド

trend-hair-color-2015-autumn-winter

2015年秋冬のトレンドは、赤味をおさえてなめらかな寒⾊ベージュで髪の素の美しさを引き出し、しなやかな自然体で何気ないのに、存在そのものがオシャレ。飾らないヘルシーさがポイントです。

トレンドの無造作で髪に動きのある自然なヘアスタイル「ヘルシーヘア」に、寒色ベージュに黄色と薄紫色を加えて重ねることで、より自然でナチュラルな雰囲気を作ることが出来ます。

自然体でありながら、作り込みすぎていない、ナチュラルななめらかさ。狙うは、透明感のある外国人のような素髪のさり気ない質感。「ヘルシーカラー」の赤みを抑えた寒色ベージュで、ヘルシーさを演出。ラフなのにエレガントでもありキュートでもある。型にはまらない自由な雰囲気を楽しんでください。

寒色ベージュ「ヘルシーカラー」は、秋冬のトレンドファッションにもおすすめです!

ラッフルやフリルのディテールが可愛らしくどこかレトロな雰囲気もある「ガーリービンテージ」、カーキや定番デザインのアイテムに、今季は女性の色気をプラスした「センシュアルミリタリー」、フリンジやビーズ、刺繍など、多彩な「民族調」ディテールの取り入れた「マルチトライバルモード」、メンズライクなコートやシャツに、ストンとしたシルエットのボトムやサテン生地などで女性らしさを合わせた「ジェンダーミックス」など、上品さがあってシンプル。それでいて可愛いファッションにも合うヘアカラーのスタイルを楽しんではみませんか?

summer-damage-hair-care

こんにちは!富士宮市の美容室グランディールです。

皆様はこの夏いかがお過ごしでしたか?海やプール、アウトドア、旅行など屋外に出る機会も多かったのではないかと思います。夏は顔や腕など身体の日焼けには注意していると思いますが、髪の毛のケアはしていましたか?

実は髪の毛はたくさんのダメージを受けています。身体のなかで一番高い位置にある頭は、たくさんの紫外線を浴びやすく、夏の日差しで肌の日焼けと同じように髪の毛も日焼けしてしまっていることがあります。 髪の毛の日焼けは表面のキューティクルを剥がし、髪の毛が乾燥しやすくなってしまいます。これから季節は秋、冬に向かい空気が乾燥してくると夏のダメージが残っている髪の毛はさらに乾燥してダメージが深刻化してしまいます! 夏のヘアダメージのケアは今がおすすめです!

美容室グランディールのトリートメント&ヘッドスパ

美容室グランディールのトリートメントは、ツヤ、質感はもちろん、髪の内部から修復するトリートメントをおすすめしています。

さらに、スパメニューとの組み合わせがオススメ、重ねてトリートメントをしていくことで、本来持っている髪の美しさを最大限に引き出すお手伝いをさせて頂きます。

こんにちは!富士宮市の美容室グランディールです。

初夏の陽気も感じるこのごろ。これからの季節は暑さや湿気が気になる季節になります。

湿気や暑さは頭皮や髪の毛に影響を与えます。ケアを怠るとベタツキや匂い、髪の毛のうねり、ダメージなど原因になる可能性があるので注意が必要です。

今回は、初夏、夏に向けて気になるポイント別にヘアケアのポイントをご紹介します。

湿気が髪の毛にあたえる影響

みなさんは湿気が髪の毛にどのような影響を与えるのかご存知ですか?朝起きると寝ぐせで髪の毛がうねってしまう。梅雨の時期はなかなか髪の毛がまとまらないという経験がある方もいると思います。このような髪の毛のうねりなどは、湿気が原因であることが多いです。

なぜ湿気によって髪の毛がうねったり広がってしまうのか。少し話が難しくなってしまいますが、髪の毛の構造からその謎を説明したいと思います。

髪の毛の内部では、たんぱく質がお互い手をつなぐように結合をして髪の毛の形状を保っています。乾いている髪の毛を指先で軽く曲げてみても、元の形にもどるのはこの結合がしっかりしているからです。けれども、この結合のひとつに水素結合という水分に反応する結合があります。

care-hair-damaged-by-moisture-and-hotness

髪の毛の水素結合は、水分を含むと切れて髪の毛全体が柔らかくなります。そして、髪の毛が乾くと再び結合をします。この濡れた状態、乾いた状態の間で髪の毛を曲げた状態にすると、曲がったままの形状が残り、うねりや広がりの原因になってしまいます。

具体的にいえば、髪の毛が湿った状態で寝てしまい、寝ている間に髪の毛にくせ(曲がり)がついて、朝寝ぐせになってしまうということです。

湿気による髪の毛のうねりを予防するためには、シャンプーの後は髪の毛をしっかり乾かすこと、湿気が高くなる梅雨の時期は除湿することも大切です。

寝ぐせやうねりを直すために、髪の毛を濡らし乾かすことを繰り返すと髪の毛へのストレスも増えてダメージが蓄積してしまうので事前のケアを心がけてみて下さい。

どうしてもうねりが気になる方は、ストレートパーマなどで髪の毛をまっすぐな形状にしておくことも対策のひとつです。気になる方はご相談ください。

においやかゆみの原因に!?頭皮を悪い雑菌やカビから守ろう!

about-creambath-02

雑菌やカビ!といわれるとびっくりしてしまいますね。頭皮に限らず人の皮膚にはさまざなカビなども含む雑菌がいます。日頃からシャンプーをして何も問題がないときでも雑菌はいますので、敏感になりすぎないようにしてください。

雑菌が頭皮や髪の毛のトラブルになってしまうのは、雑菌が異常に繁殖して、頭皮がかゆくなったり炎症を引き起こしてしまうときです。雑菌が異常に繁殖してしまう原因としてあげられるのは、皮脂や汚れが多く残った状態、汗や湿気などで蒸れた状態です。

これから暑くなり汗を多くかくようになります。また、皮脂の分泌が多くなる季節になります。運動のあとや汗をかいた後は、ふき取る、蒸れないように風通しを浴するなど頭皮を清潔に保つように心がけてみて下さい。

頭皮の洗いすぎにはご注意を

頭皮を清潔にしようとシャンプーのやりすぎにはご注意下さい。汗や皮脂は、夏の強い紫外線から肌を守る効果もあります。またシャンプーのやりすぎで頭皮が乾燥したりすることもありますので、頭皮の状態を意識してケアをおこなってください。

頭皮ケアには「マイクロバブル」と「マイクロバブル炭酸ケア」がおすすめです

mtg-obleu-method-02

美容室グランディールでは「マイクロバブル」と「マイクロバブル炭酸ケア」のメニューがあります。マイクロバブルは大きさが50ナノメートル(0.05ミリメートル)前後のとても小さな泡です。

普通の泡が1000ナノメートル以上あるので、マイクロバブルは微細な泡であることがわかります。この微細な泡によって、毛穴の奥にまで泡が行き届き、汚れを洗いながしてくれます。

「マイクロバブル」と「マイクロバブル炭酸ケア」では、シャワーから出るマイクロバブルを含む水(または炭酸水)によって汚れや皮脂をすっきりと洗い流してくれます。

これから暑くなる季節に、頭皮のためのケアもおすすめです。「マイクロバブル」、「マイクロバブル炭酸ケア」だけでのサービスもできますので、ぜひ一度体験してみてください。

keep-hair-straight-menu

こんにちは!富士宮の美容室グランディールです。

髪の毛の量が多かったり、クセ毛で髪がまとまらない。

朝の忙しい時など、まとまらない髪の毛に悩むことありませんか?

くせ毛の人は特に梅雨時など、湿気の多い日には必要以上のボリュームが出てしまい、朝頑張ってセットしても湿気を含んだ髪の毛が膨らんで広がり、うねりやボサボサとした感じがしてしまうことも・・・。

ボリュームを抑え、くせ毛を伸ばすことでまとまらない悩みも解決!お手入れの手間を省き、スタイルもセットし易くなります。

まとまらないヘアスタイルにずっと悩んできた、髪のボリュームを抑えたい方へ、グランディールよりおすすめのセットメニューをご紹介します。

柔らかく自然なストレートにしたい

トリートメントで髪の毛のダメージをケアして髪のダメージを軽減。トリートメント成分配合で気になる髪のクセを柔らかく美しく伸ばし柔らかく自然なストレートに仕上がります。 ストレートスタイルを長く保ちたい方におすすめです。

強いクセ毛や広がり、うねりを抑えたい

トリートメントでダメージを軽減しながら、強いクセ毛や広がり、うねりがひどい箇所を部分的に伸ばします。 まっすぐなストレートにまではしたくないけど、ボリュームが出るところを抑えたい方におすすめです。

ボリュームを抑えたい

トリートメントでダメージを軽減しながら、弱いクセ毛を伸ばしたり、パーマを落とし自然な美髪に仕上げます。 スタイルチェンジや、ボリュームを抑えたい方におすすめです。

前髪がうまく収まらない、前髪のクセをなんとかしたい

トリートメントでダメージを軽減しながら、前髪のクセを修復してセットしやすい髪に仕上げます。 クセのせいでいつも同じところで分け目ができてしまう、スタイルがうまくまとまらない、ほわっと広がってしまうことでお悩みの方におすすめです。

こんにちは!富士宮の美容室グランディールです。

桜の便りが次々に聞かれるようになりましたね。皆さんはお花見など行ってきましたか?

春本番、この季節は春らしく女性らしいふんわりした感じのモテパーマのスタイルなどいかがですか?

男性の方もパーマスタイルで春のイメチェンなどチャレンジしてもいいかもしれません^ ^

今回は早くて傷まない「クイックデジタルパーマ」をご紹介します。

美容室グランディールの「クイックデジタルパーマ」

quick-digital-perm-01

皆さんデジタルパーマはかけたことはございますか?

あったりなかったり・・・パーマ=痛むみたいな・・・めっちゃ時間かかる~みたいな・・・

様々なイメージを持ってらっしゃる方がいると思います^ ^

そもそもデジタルパーマってご存知でしょうか。

デジタルパーマは、ロッドに直接熱を加えてパーマをかけることから従来のコールドパーマと比較して「ホットパーマ」と呼ばれています。

デジタルパーマは、アイロンで巻いたような形状がしっかりしたパーマになりますので、パーマの持ちを良くしたいという方におすすめのパーマです。

さらに、グランディールでは最新の機械と最新の薬剤で今までかかっていた半分の時間で、デジタルパーマをかけることができます!!

これがすごいんです!(機械の値段もそれなり・・・笑)

細かな時間と細かい温度まで設定できるのでお客様の髪質にあった対応をさせていただきます^ ^

なによりもとにかくはやい!この一言につきます。

傷まない!?パーマの理由

quick-digital-perm-02

薬剤は・・・すみません(T_T)これは企業秘密なのでここに載せることはできません(T_T)

ただ!一つ言えることはグランディールのお薬はノンアルカリなんです!

普通のパーマはアルカリで還元して、2液で酸化させますが、どうしてもアルカリが髪の毛にダメージを与えてしまいます。

(アルカリが髪の毛に残ると髪の毛のメラニンを溶かして膨潤させてしまいます)

これはつまり髪の毛をブリーチしてしまうという意味なんです。大ダメージ!!

だからこそ、グランディールのお薬はノンアルカリなんです!

痛むどころか、パーマをかけたのに髪の毛の手触りがよくなります^ ^

デジタルパーマはスタイリングも簡単ですので、これまで普通のパーマをかけて、自宅で上手にスタイリングできなかった人にはかなりおすすめできます。

ハイダメージ毛にも対応できますので、お気軽にご相談ください^ ^

about-creambath-index

こんにちは!富士宮の美容室グランディールです。

今回は当サロンでご提供している「クリームバス」についてご紹介をいたします。

「クリームバス?」と、聞きなれてない方もいらっしゃると思います。

「クリームバス」とは、インドネシアのバリ島に古くから伝わる植物由来成分配合のトリートメントクリームを使ったヘッドスパのひとつです。

本場バリ島ではもちろん、帝国ホテルなどの多くのリゾートホテルにあるスパメニューにも「クリームバス」が採用されています。

「クリームバス」は、リラクゼーション効果が高く、気持ちよさでつい眠ってしまうお客様も多くいらっしゃいます。

グランディールで極上のリラクゼーションと施術後の美しい髪の毛を、ぜひ体感してください。

リラクゼーション効果がいっぱいクリームバス

about-creambath-01

「クリームバス」は、頭皮の汚れを落とし、人肌に温めたトリートメントクリームを頭皮と髪にたっぷりと塗り、頭と首にあるツボをゆっくりと刺激することによって頭部の血行を促します。

丁寧に圧をかけ、頭皮をほぐすことで頭部、肩がぽかぽかしていきます。さらに天然由来成分配合のトリートメントクリームは髪の深部からの潤いを引き出し、うるおいのある髪とストレスケアを同時に堪能することができます。

クリームバスぜひ体験してみてください

about-creambath-02

「クリームバス」は、髪や頭皮のツボを刺激して、毛穴につまった皮脂を取り除き血行を促進して頭皮の健康を保ちリラックス効果、トリートメント効果を生みます。

偏頭痛や眼精疲労をスッキリされたい方や、頭の血行を良くしたい、リラックスしてストレスを解消したい方、髪のダメージが気になる方などにおすすめのスパです。

グランディールでは、本場バリでクリームバスのインドネシア政府認定インストラクター資格を取得したスタッフが施術をおこなっております。

新年おめでとうございます 富士宮の美容室グランディールです。 昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。 本年もスタッフ一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、 何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。 皆様のご健勝と皆様の益々のご発展を心よりお祈り致します。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
こんにちは! 富士宮の美容室グランディールです。 乾燥が気になる冬が近づいてきました。サロン内では乾燥から肌や髪を守るために加湿器がフル稼働しています。 乾燥が気になる季節、パサつき、ごわつき、ざらつき、手触りの悪さ、髪の広がり・・・ お肌が乾燥しがちな冬は、同じように髪の毛も乾燥しやすい季節です。

髪の乾燥とは?

髪の毛が乾燥しているというのは、髪の表面のキューティクルが傷んでパサつきや広がりなどが気になる状態です。 空気の乾燥によって、髪の毛の表面も乾きキューティクルが開いてしまいます。 さらにキューティクルが開いている状態が続くと、隙間から髪の毛の内部にある水分が抜けて乾燥してしまうため、 髪の毛の乾燥がさらに進み枝毛や切れ毛の原因にもなってしまいます。

乾燥する季節におすすめのヘアケア

まずは乾燥しない環境を作ること。室内では加湿器などで空気が乾燥しないようにするのがおすすめです。 外出時は帽子などを被り、頭皮と髪乾が燥した外気にふれないようにするのも効果があります。 また、髪に潤いを与えたり乾燥を防ぐ、ヘアケアミストやアウトバストリートメント、ヘアオイルなども乾燥対策用のヘアケア商品もおすすめします。 ヘアケア商品は店内でも販売しておりますので、詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。

乾燥によるダメージをケアしたい

髪の毛のダメージが進んでしまい、枝毛や切れ毛などが気になるようになってしまったら、トリートメントをおすすめします。 髪の毛のダメージとは、髪の内部(コルテックス)が抜けてしまっている状態です。 一度、髪の毛がダメージを受けてしまうと、その部分は元には戻りません。 髪の毛には、怪我をした箇所が自然に治るというような機能がないため、髪の毛のダメージは外から補う必要があります。 そのために、トリートメントによって髪の毛のダメージを補います。 乾燥対策は日頃のケアがかかせません。 もし髪の毛のダメージが気になり始めたら、当店のトリートメントのメニューをお試し下さい。