『グランディール』の名前に込めた想い

美容室グランディールコンセプトイメージ

2014年10月8日富士山の麓、富士宮市にオープンしたヘア&リラクゼーション『grandir』(グランディール)。
サロン名の「グランディール」とは、フランス語で「育つ」「成長する」という意味です。スタッフが常にお客様の現在、そして未来を想い、お客様との絆を深め成長し、お客様のキレイを引き出すことにより、喜びを分かち合い、再会を繰り返す。そして、生涯のライフスタイルパートナーとして育つ。そんな願いを込めた店名が『grandir』(グランディール)です。富士宮に根付く美容院として皆様から愛されるサロンになるように尽くしてまいります。

グランディールの活動方針

ヘアスタイルを変えてカワイく、キレイに、カッコよく、ステキな自分になって頂くのはもちろん『美容室』という枠にとどまらず、人と人との新しい出逢いや繋がり、様々な分野での新しい情報や価値観、メッセージの発信。そして『ヘアサロン』『美容師』にしかできないカタチでの社会貢献や地域貢献にも力を注ぎ、富士宮の地域と共に成長することを目指しています。

グランディールのお約束

デザイナーがご提供できるヘアデザインとは、ただ似合うヘアスタイルだけを提供するということだけではなく、そのヘアスタイルでその方が過ごされる明日からの生活や目的、シーン、瞬間までも最高の演出にし、お手入れ方法やスタイリングのしやすさなど次回ご来店して頂くまで望まれるヘアスタイルで笑顔溢れる毎日を過ごして頂きたい。そして明日からの”物語(ストーリー)” そのものをデザインさせて頂くことであると私たちグランディールでは考えます。

ヘアサロンに髪を切りに来るとき、そこには必ず理由があるはずです。
当店では、施術に入る前にお客様と同じ目線に立ち、細やかで丁寧、かつハートフルなカウンセリングをさせて頂き、お客様がご希望されているヘアスタイルはもちろん 、その先にある言葉やカタチにならない『理由』まで、きちんと共感・共有させて頂き、それらを反映させたヘアスタイルをご提案させて頂きます。

お店を出て頂く瞬間はもちろん。
次の日から、次回ご来店頂くまでの日々の中で、お客様が目指されていた目的やシーンなどで” そのときもう一度嬉しい”二度の満足” をグランディールがお約束させて頂きます。

グランディールのプロモーション動画