お知らせ

冬の乾燥からくるヘアダメージ対策

こんにちは!
富士宮の美容室グランディールです。

乾燥が気になる冬が近づいてきました。サロン内では乾燥から肌や髪を守るために加湿器がフル稼働しています。

乾燥が気になる季節、パサつき、ごわつき、ざらつき、手触りの悪さ、髪の広がり・・・

お肌が乾燥しがちな冬は、同じように髪の毛も乾燥しやすい季節です。

髪の乾燥とは?

髪の毛が乾燥しているというのは、髪の表面のキューティクルが傷んでパサつきや広がりなどが気になる状態です。

空気の乾燥によって、髪の毛の表面も乾きキューティクルが開いてしまいます。

さらにキューティクルが開いている状態が続くと、隙間から髪の毛の内部にある水分が抜けて乾燥してしまうため、

髪の毛の乾燥がさらに進み枝毛や切れ毛の原因にもなってしまいます。

乾燥する季節におすすめのヘアケア

まずは乾燥しない環境を作ること。室内では加湿器などで空気が乾燥しないようにするのがおすすめです。

外出時は帽子などを被り、頭皮と髪乾が燥した外気にふれないようにするのも効果があります。

また、髪に潤いを与えたり乾燥を防ぐ、ヘアケアミストやアウトバストリートメント、ヘアオイルなども乾燥対策用のヘアケア商品もおすすめします。

ヘアケア商品は店内でも販売しておりますので、詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。

乾燥によるダメージをケアしたい

髪の毛のダメージが進んでしまい、枝毛や切れ毛などが気になるようになってしまったら、トリートメントをおすすめします。

髪の毛のダメージとは、髪の内部(コルテックス)が抜けてしまっている状態です。

一度、髪の毛がダメージを受けてしまうと、その部分は元には戻りません。

髪の毛には、怪我をした箇所が自然に治るというような機能がないため、髪の毛のダメージは外から補う必要があります。

そのために、トリートメントによって髪の毛のダメージを補います。

乾燥対策は日頃のケアがかかせません。
もし髪の毛のダメージが気になり始めたら、当店のトリートメントのメニューをお試し下さい。