お知らせ

美容室でよく聞くヘアスタイル専門用語解説「ワンレングス」

こんにちは!富士宮市の美容室グランディールです。

静岡も梅雨入りし、じめじめとした時期になりますね。これからの梅雨・夏シーズンに向けて、ロングの人はショートにしたり、思い切ってヘアスタイルを変えてみるのもいいかもしれません。

美容室が初めてという方にも、知ってもらいたい美容室でよく聞くヘアスタイル専門用語をご紹介します。

【ヘアスタイル専門用語解説】ワンレングス

ワンレングス(one length cut)のスタイルは、「ひとつの長さ」という意味の通りのヘアスタイルで、髪を自然と下したときに、フロントからバックまでの髪の長さを同じ長さなるように真直ぐ揃えたスタイルです。

ワンレングスの基本的なカットでは、内側の髪が短く、外側の髪が長くなるようにカットすることで、髪を下したときにすべての毛先が同じ長さに揃るようにします。髪の毛が生えてくる場所、頭の形に添って髪を切りそろえていくので、美容師にとってはカットの技術のいるヘアスタイルになります。

髪全体の長さが均一にそろっているように見えるので、綺麗なシルエットのヘアスタイルになります。