お知らせ

美容室でよく聞くヘアスタイル専門用語解説「シンメトリー・アシンメトリー」

こんにちは!富士宮市の美容室グランディールです。

いよいよ9月ですね。暑さが落ち着く時を感じたり季節はゆっくりと秋へ、新しい季節への変わり目を感じます。

美容室が初めてという方にも、知ってもらいたい美容室でよく聞くヘアスタイル専門用語をご紹介します。

【ヘアスタイル専門用語解説】シンメトリー

シンメトリー(symmetry)のスタイルは、顔の正面からみてヘアスタイルが、左右対称であること。左右の各部分のつりあいがとれているヘアスタイルです。

シンメトリーのヘアスタイルは、古代から現代までみられるスタイルで、ショートやロング、ヘアアレンジでも左右対称にすることでバランスを整える王道の髪型と言えます。一例を挙げると、日本髪や、センターパート、マッシュルームボブ、ツインテールなどシンメトリーのヘアスタイルがあります。

【ヘアスタイル専門用語解説】アシンメトリー

アシンメトリー(asymmetry)のスタイルは、シンメトリーの対義語で、左右の大きさ・形・色などの釣り合いがとらない非対称のヘアスタイルです。

人の顔のパーツは対称のように見えますが、完全に左右ではないため、アシンメトリーのヘアスタイルは、意図的に左右のバランスを変えるスタイルです。アシンメトリーのことを、略して「アシメ」と呼ぶことも多く、アシメショート、アシメロング、アシメヘアー、アシメ前髪などと呼ぶことがあります。