お知らせ

冬の乾燥でフケが気になる・・・。髪と頭皮の乾燥ケア。

こんにちは!富士宮市の美容室グランディールです。

年が明けてから冬晴れの日が続いていますね。太平洋岸の地域では記録的に降水量が少ない日が続いており、乾燥によって風邪やインフルエンザの流行も心配されています。

乾燥した日が続き、乾燥対策も気になるところ、ここ最近、フケが気になると感じる方はいらっしゃいませんか?

フケとは?

フケとは、頭皮の新陳代謝によって、頭皮の表面にある古い角質層がはがれ落ちたもので、誰にでも自然に起きている現象です。普段、シャンプーなどで頭皮のケアがしっかりとできていると、気になることは少ないと思いますが、頭皮が痒い、フケが多くて気になる場合は、注意が必要です。

乾燥によって頭皮が荒れてしまう

乾燥した日が続き、乾燥によって手や肌が荒れてしまうことがあるように、頭皮も乾燥が原因によって荒れてしまうことがあります。頭皮が乾燥することで、頭皮の表面の角質も固くなり剥がれやすくなりフケ(乾燥フケ)として出てくることがあります。

頭皮のケア

乾燥が原因で、フケが気になる場合は、頭皮のケア方法を見直してみましょう。

お肌のケアと同様に、保湿によるケア方法があります。加湿器によりお部屋の乾燥を防ぐこと、頭皮用の保湿ケア商品を使い、頭皮を保湿することができます。

シャンプーを洗浄力の弱いものなどに変える方法もあります。また、シャンプー後は、髪の乾かし方に注意して頭皮を必要以上に乾燥させないように心がけてみてください。ドライヤーと使う場合は最初に温風を使い、ドライヤーを髪や頭皮に近づけすぎずに、直接頭皮に風があたらないように注意しながら髪の余分な水分を乾かしてから、全体に冷風をあてて整えるのがおすすめです。

使用しているシャンプー、髪の長さや髪質、生活習慣や頭皮の状態によって、乾燥具合は変化しますので、日頃より髪や頭皮の変化に注意しながら、ケアに取り組んでみてください。